禁煙外来|都筑区の内科・呼吸器内科はかずき内科中川駅前クリニック

ご相談・お問い合わせはこちら

  • 診療受付時間
    について

  • 【受付】8:45~11:30 / 14:45~18:00

    ※土曜は12:30まで。木曜、土曜午後、日祝休診

禁煙外来

禁煙外来について

禁煙外来では、医師が身体的・精神的にサポートを行い、禁煙できるように治療を行っていきます。
タバコをやめようとしても、なかなか続けられずに吸ってしまうという経験がある方も多くいらっしゃると思いますが、その原因はニコチンのもつ強い依存性にあると言われます。
このニコチン依存や心理的依存は、医師や薬の力を借りなければなかなか克服できるものではありません。当医院では、患者様に合ったアドバイスや治療をご提案致しますので、禁煙の成功率が高まります。
本気で禁煙しようと決めたら、禁煙外来の受診をお勧めします。

検査について

禁煙外来ではマイクロCOモニターによる呼気中の一酸化炭素ガス測定を実施しています。
タバコ依存の方の数値は、喫煙をしない方に比べて数値が高くなってしまいますが、禁煙後は正常値に戻っていくので、禁煙を継続する励みにもなります。

禁煙治療の方法

当院の禁煙治療は、内服薬(チャンピックス)を用いて行います。この治療法はすぐに禁煙を開始する必要が無く、今までのような喫煙習慣のままで数日続ける事で、吸いたい気持ちが自然と抑えられるようになります。
ニコチンパッチを用いた禁煙治療で一度失敗した経験がある、禁煙したいけど自分のタイミングで始めたいなどという方、一度当院でご相談ください。

内服薬による禁煙外来のメリット

  • 禁煙の成功率が約3倍に高まります。
  • 最初の1週間は喫煙しても良いため、ストレスなく続けられます。
  • ニコチンを含まないので、循環器疾患の患者様にも使いやすいです。

従来のニコチンパッチを用いた治療も行っております。

保険診療適応の条件

下記の条件すべてに該当する方で、医師がニコチン依存症の管理が必要であると認めた場合、保険診療が適応されます。詳しくはお問い合わせください。

  1. ニコチン依存症に関わるスクリーニングテスト(TDS)でニコチン依存症と診断された方
  2. 1日の禁煙本数×喫煙年数が200以上の方
  3. 直ちに禁煙することを希望している方
  4. 医師から禁煙治療について説明を受け、文書により同意している方

治療の流れ

内服用量

1~3日目 1日1回/1錠

4~7日目 1日2回/2錠

ページトップへ戻る